植毛の種類と特徴について

薄毛の人にとって救世主ともいえるのが、植毛の施術です。

植毛は、頭皮に直接毛を植え込んでいく方法になります。

幅広い分野の植毛に関して悩んだら、是非お試し下さい。

これは、人工毛と自毛の2種類に分けることができます。

人工毛は、ポリエステルやナイロンなどのような合成繊維で作られた毛を用いて施術を行っていきます。

人工毛の場合、植え込む毛の長さや量を自由に調節できます。

そのため、イメージ通りの髪型にすることが可能になるのです。

人工毛を行った場合には、定期的なメンテナンスが必要になります。

人工毛は、異物を頭皮に埋め込むため、体の免疫力が外に追い出そうとして抜けやすくなるからです。
ボリュームを維持するためには、年1~2回、メンテナンスを行うようにしましょう。



一方、自毛の場合には、自分の髪の毛を頭皮ごと切り取って植え込んでいきます。
男性ホルモンの影響を受けない、側頭部や後頭部の髪の毛を用いて施術を行っていくのです。

OKWaveについての情報を提供しています。

自分の髪の毛ですので、もともと生えている髪の毛となじみやすいというメリットがあります。また、たとえ抜け落ちたとしても、再び生え変わってきます。
自毛の場合には、自分の髪の毛を埋め込みますので、体が拒絶反応を起こすことはありません。

そのため、定期的なメンテナンスも必要ないのです。


人工毛、自毛共に、それぞれのメリットがあります。
事前に下調べを行ったり、クリニックに相談するなどして、自分のニーズに合った施術方法を選ぶようすれば、植毛で失敗をする可能性は低くなるでしょう。